子どもたちの主体性がグングン育つ「3できメソッド」で保育・教育の土台をつくる

「3できメソッド」は,「分かってできる」「自分でできる」「選んでできる」これら3つのできるを,子どもたちに意図的に仕掛けていく手法です。子どもたちは,「分かってできる」ことで成功体験を積むことができます。「自分でできる」体験によって,できる喜びを感じるとともに,自信がつきます。「選んでできる」ことで,意見を尊重してもらえる体験と考える習慣を得ることができす。

一人一人の「持ち味」を大切にしながら 主体性を引き出し,深い学びに導く保育・教育の実現

当社独自の「3できメソッド」を活用した保育 ・教育現場へのサポートを通じて子どもたちのワクワクと深い学びを引き出す

「3できメソッド」とは、「分かってできる」「自分でできる」「選んでできる」の3つの「できる」を仕掛けることで、子どもたちの主体性を引き出す手法です。

保育現場では「3できメソッド」を担任一人でも実践できるよう「宣言ボード」などの具体的な手法をクラスの状況に合わせてご提案しながら、コンサルテーションを実施しています。

小・中学校や特別支援学校では、「3できメソッド」を活用して児童生徒一人一人の主体性を引き出しつつ、深い学びへと導くための具体的な教授法を校内研修やコンサルテーションを通じてご提案しています。

「校園内支援体制R-PDCA促進シート」を活用したコーディネーター支援を通じてニーズの ある子どもに支援を届ける

ニーズのある子どもたちへの支援を実現するためには、校園内支援体制が充実していることが不可欠です。しかし、現状は、校園内支援体制の中核を担う校園内委員会がほとんど開催されていない、キーパーソンである特別支援教育コーディネーターが充分に機能できていないなど、たくさんの課題があります。

そこで当社では、コーディネーターが活躍でき、且つ、ニーズのある子どもたちに支援が届く組織づくりを目指し、「校園内支援体制R-PDCA促進シート」を活用したコンサルテーションと各学校のニーズに合わせた特別支援教育に関する校内研修を実施しています。

主なサービス内容

教育支援事業では、【教職員の資質向上のためのサポート】と【組織改善に向けたサポート】をご提供しています。

  • 【教職員の資質向上のためのサポート】

    保育園や学校の先生を対象としたコンサルテーション

    ​​

    就学前機関

    「3できメソッド」をベースとし、子どもたちの就学後のQOLの向上を見据え、子どもたちの主体性を引き出すとともに、問題解決力を育むための助言等を行います。「子どもの主体性を引き出すシート」を用いた保育の振り返りも好評です。

    年間契約をご希望される園には、職員の資質向上に向けた研修動画の配信などの特典付きプランもご用意しています。


    学校

    「3できメソッド」をベースとしたコンサルテーションに加えて「子どもの主体性を引き出すシート」「深い学びを生み出すシート」を活用した校内研究や授業改善への助言も実施しています。

  • 【組織改善に向けたサポート】

    校園内支援体制充実に向けたコンサルテーションと研修

    コーディネーターへの支援と校内研修

    校園内支援体制の充実とコーディネーターの活躍は,どちらが欠けてもうまくいきません。そこで,コーディネーターの役割を明確にしつつ組織化を促す「校園内支援体制R-PDCA促進シート」を用いたコンサルテーションの実施と,明らかになった課題の解決に向けた校内研修を実施し,コーディネーターをサポートします。

    コーディネーター研修

    「校園内支援体制R-PDCA促進シート」を活用して各校園の課題を

    明確化するとともに,コーディネーターとして,いつ,何に,

    どのように取り組むかについて具体的にお伝えしています。

お問い合わせフォーム